第一次世界大戦の頃、アメリカ軍の兵士たちはウールの肌着を身につけ、ヨーロッパ兵は綿素材でした。
アメリカ兵がそれを真似て作ってみた綿シャツがTシャツの原型です。
第二次世界大戦ではアメリカ陸海軍のアンダーウェアとしてTシャツが取り入れられました。
なのでTシャツは元々は軍服なのですね。

確かにTシャツは早く着替えができ、涼しく快適で、洗ってもすぐに乾くので機能的ですね。