皆さんこんばんわ

関東地方は台風も過ぎ去り、一段と秋らしくなってきましたね。今晩はすこし肌寒いくらいです。こんな日は布団に包まりながら読書なんかはいかがでしょう。

小説が好きなので良く読んでいます。ジャンルとしては歴史ものと推理ものが多いですかね。

最近では伊坂幸太郎さんの小説がいいですね。オーデュボンの祈りに始まりラッシュライフなど面白い作品が多いですが、私が一番好きな作品はアヒルと鴨とコインロッカーです。最後にきてあっと驚く展開が待っています。おすすめです。

歴史ものではやはり坂の上の雲です。二百三高地での児玉源太郎が第三軍の参謀たちの前で語るシーンや秋山真之がかの有名な電報を連絡するところなど胸が熱くなりますね。

推理ものでは傑作は沢山ありますが特に好きな作家は綾辻行人さんと島田荘司さんですね。綾辻作品では十角館の殺人(これも犯人の名前に驚愕します)がおすすめです。島田作品では占星術殺人事件(これはトリックに驚きます)と異邦の騎士(最後にでてくる名前とストーリの悲しさに号泣します)が良いです。

秋の夜長に是非読書でもいかがですか。