皆さんお久しぶりです。

ワタクシ先日までまたまた中国へ出張に行ってまいりまして、昨日無事帰国しました。

日本はもう春ですね。会社近くの団地の桜ももう間もなく咲きそうですよ。

今回の出張は中国の遼寧省にある大連市で少し時間があったので、ついに念願の二〇三高地に行ってきました。

こんな小さい小山を占領する為に、ここで一万人以上の日本人が命を落とした事を思うと胸にしみ入るものがあります。

そこで、今日から数回に分けて大連開発区から旅順の二百三高地までの日帰り旅行記を掲載したいと思います。

本来は行く予定は無かったのですが、先方の急な予定変更により時間が出来たので、思い立ったら吉日と急遽、行く事にしまいた。

まずは、開発区から市内へ移動です。

移動方法としては、何種類かありますがタクシーですと大体60元(1020円)でちょっと高いのでパス、バスはめちゃ安いですが混んでいるのでパス、そこで電車をチョイスしました。

電車は市内まで4元(68円)、時間は大体30分くらいです。

これは券売機です。でかい・・・

改札口です。切符ではなくカード式です。

改札アップ!

基本日本の電車と大差はないです。違いと言えば、車内の携帯の話し声がうるさいくらいかな・・・

市内に着くとここからバスです。が、続きはまた次回にします。