皆さんこんばんわ

台風26号(WOPHA/ウィーパー)が接近していますね。先ほど車で会社から帰宅しましたが途中車の運転が出来ない程雨が降っていました。

台風も昔とだいぶ変わりましたね。私が子供の頃(30年くらい前ですが)では台風がくるとなると何かワクワクするような気持ちになったもんですし(子供だったからカナ)、気圧も確か昔はミリバールと言っていたように記憶してますが、今はヘクトパスカルって何か言いにくいです。また、上陸する回数も増えましたし、この時期までも台風が発生してますね。でも、ニュースでアナウンサーが雨の中あぶねーよーって突っ込みたくなる場所から中継するのは昔と変わらないですね。

ちょっと気になって台風の名前は誰が決めているのかを調べてみました。台風は以前はアメリカが英語名をつけていましたが北西太平洋または南シナ海で発生した台風にはその地域の政府機関で組織した台風委員会(日本のほか14カ国が加盟)が平成12年から加盟国が提案した名前がつけられるようになった様です。日本がつけた名前では星座の名前からとることが多く、コップやカンムリという名前を付けてましたね。

いずれにしろ明日の台風は大きいようなので皆さん気をつけてください。